読み散らかしたBLとか恋愛小説とかその他とか。いろいろ感想。
ネタバレも少し。甘々、ラヴラヴが好きでダメ攻好き。
奥さまは外法使い!
外法使いのお教室があるとか、実はそこそこ外法使いがいるのか?って感じですがww
受の使い魔がちんまりしてて可愛いです。
途中でもしかしたら〜?となんとなくネタは割れますが、おくづけで書かれてるけど、攻はホントにクズですね!www 見た目が格好いいから騙されちゃうけど、かなりダメな人だと思われます。
受も、最初っから攻のことを気にしながら、ダメなところも色々見ていながら、なんであんなやつ……と思いながらも、嫌いになれない。
禁忌を犯して、攻の運命を自分に引き寄せて、結婚して、攻がやたらと甘ったれなところとか、新婚生活とかも可愛くて、でも受の心の底のさみしさとかも。
基本的に性格は別とは言っても、使い魔は主人の記憶や知識をもって、生まれてくる、ということで、受の使い魔が子どもっぽくて、師匠の使い魔が大人なのも頷けます。

そして、使い魔がみんなハマりまくってる「用心棒11」も気になりますね。使い魔がことごとくハマっている刑事物(?)ドラマ!! こっちで番外編とかないかしら?www
結婚・新妻 / comments(0)
3匹の守役
小林典雅初の非BL小説? らしいです。
あらすじにある通り、3人のぼんくら侍が、なぜか藩主側室の子(満で2歳くらい)を預かることになって……
主人公というか、生真面目な24歳の青年の視点で、若君がいかに可愛いかを延々と綴っています。あと、ちゃらんぽらんな先輩(部署は違う)のテキトーさが我慢ならなくて喧嘩になって、それを諫める父親世代だけどうだつの上がらない5児の父がいて。
何ヶ月かの間の話なんだけど、その間に若君の言葉もすこーしだけ進歩したりして、超可愛いです!
もう、この子どもの可愛さだけで5回は読む価値あります。

そして、たぶんちゃらんぽらん先輩攻×生真面目受なんだろうな……と。
私としては、若君にめろめろなまま、守り役も嫁とか取らずに、若君らぶを貫いてくれてもいいけど、若君が成長されて嫁取りされると、淋しくなっちゃうかなぁ……あ、そしたらまた若君の子どもを育てればよいよ!
ちみっこバンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

非BLとのことだけど、いつもの典雅先生らしく、怒濤のように畳みかけてくるので、剣客とかでてくるような話ではないんだけど、非常に楽しみ読み進めます。まるでマキビシのように伏線があっちにもこっちにもばらまかれて、最後でダダーっっと回収されていく、というんではないけど(彼女の本を初めて読んだときは、そこに惚れた)ちらほらと、気づかなければスルーするような小さな仕掛けがあったり、大きな伏線はわかりやすく伏線ですよ−、回収しますよーって感じで、これで典雅節のファンが増えてくれるといいなぁ♪
その他 / comments(0)
デートしようよ
今回は、いつもの「騙されてる、騙されてる……」感がなかったですね。
怒濤のテンポは相変わらずなんだけど、設定が斜め上過ぎるというか、攻が初めて男を好きになっちゃって、年上の幼なじみに相談したら、オレが男の抱き方を教えてやるよ、的なのを想像してたら、初めての女の子とのデートだけど、女の子と2人なんて緊張し過ぎちゃうだろうから、女装して模擬デートをして、と年上の幼なじみに頼む……え? みたいな。
当然受も断るし、なんでオレなんだよ、女の子に頼めよ、みたいなね。
でもこれ、最初から実は攻は受が好きで、女の子とデートってのが嘘だろうと思ったら、ホントでって、こうなにが本当で嘘なのかがわからなくなる感じ。
いつもの、騙されてるよ……は、嘘とホントが透けて見えてるからなんだけど、そこがこんがらがったままなので、いつもの爽快感がちょっと少ないのかも。というわけで★ひとつ減らしてみた。
そして、格好いい男にしか見えない女子杜さんの恋の行方が気になる、気になるwww

イラストが、女装姿が多いけど、イマイチ可愛くな……い。普通に男の格好をしてるときの方が可愛いので、女装姿がもっと可愛かったらよかったなぁ。
年下攻 / comments(0)
強姦島~あえぐ夜~
タイトルと設定はとんでもないですけど、中身は普通にBLです。
複数カテゴリーにしたけど、3Pとかじゃないし。一応攻と受の1対1の恋愛物になるのかなぁ。

攻が受を最初から気にしてるのはわかるので、その辺はいい感じなんだけど、最後の最後で明かされる設定がねー、唯一「ん?」と思ってしまうのだな。それはいいのか?みたいな。
つか、攻はめちゃくちゃ巧いって設定だけど、みんなそっち自慢の男たちが揃ってるわけじゃん?
んでもって、相手を先に……ってゲームなワケだから、あちこちで繰り広げられてるハズのアレは、ゲームに勝った方はイケないままなのかちら?
主催者たちのゲームの方も今までどんなだったんだろうなぁ、とか、色々妄想は広がる感じですね。
何度も読み返したい話ってのとは違うかもだけど、せっかくとんでも設定なんだから、もうちょっと細かく設定作り込んであったらもっと面白かったと思う。その辺がちょっとだけ残念。
複数 / comments(0)
恋するわんこはお年頃
高校入学の時に知り合った受と攻。
人当たりも良く明るい人気者で、容姿もよくスポーツ万能な攻はなぜか初対面の時から受にやたらとなついてて、世界の中心に受がいるような感じ。
受はなんでこんなに攻になつかれてるのかがわからなくて、ちょっと戸惑いつつも親友としてうまくやっている感じ。
高2の夏休み間近なある日、受の家の向かいに引っ越してきた男のことを、攻がいきなり「気に入らない」と言いだし、受に告白する。
受の態度があまりにもあやふやなところが、なんとももんにゃりするけど、攻の好き好き大好き〜な感じとか、いかにもわんこで、いい感じです。
攻が覚醒するのが思ったより早かったってことで、お向かいさんは手を引くことになるけど、覚醒が遅ければ構わなかったって聞こえるから、その辺りの力関係が今ひとつ疑問な気も〜。
あと、匂いがついてるから襲われない、とかも、だってお父さんとかは襲われて殺されてしまったわけだし、そういう意味では、疑問な部分もなくはないんだけど、全体の雰囲気とか、攻がもう受を好きで好きで好きで大好きでどうしようもないって感じとかはすごくよくって、読んでて気持ちイイです。
攻がとにかくへたれわんこで、可愛くてほわほわです。
人外 / comments(0)
蝶々結びの恋
高校生の時の同級生で、親友だった2人の話。
受は人の左手の小指の先にいわゆる「赤い糸」が見える。でも、それは「恋人同士としてつきあっている」間は蝶々結びで結ばれてて、別れたら蝶々結びはほどけるし、二股してる人は糸が別れていくつも伸びているし、片思いだと糸がその人の心のように相手に向かって伸びて、でも恥ずかしくてちょっとひるんでみたいな感じのモノらしい。そして自分の指につながっている糸は見えない。
高校の入学式で出会った攻は心臓が弱くて、赤い糸も細くて赤の色も薄くて……ついつい気になってしまう。
って感じで始まって、なのに病気が重くなって学校に来られなくなった攻はそのまま転校してしまって、音信不通。自分はもしかして恋愛の意味で彼のことが好きだったんだと気づく受は、2年後に手術を受けて元気になった攻と再会して。
攻も受のことが好きなのがほんわか伝わってきて、こう、可愛い話です。ああーん、焦れったい、早く言えよ!みたいな(笑)
でも、いざ両思いになってって段階で、受・攻の役割を確認することなく、2人ともが自分の役割を受け入れてたのはちょっと謎。そこは、受がいったんはやる気を出して欲しかったかなwww だって、自分が守ってあげなきゃとか思ってたくらいだしね。一大決心して「お、俺が!」とか言って欲しかったよ。それで、攻がやんわりと丸め込んじゃうとことか見てみたかった気がする。
攻は策士でも腹黒くもなさそうだけど、ほんのちょっぴり黒いとことか見せてくれたら、楽しかったかも。
初恋同士で、ほんの少しのすれ違いはあっても、本気のすれ違いはないから、読んでて安心できるほんわかストーリーでした。
同級生・幼なじみ / comments(0)
執事と画学生、ときどき令嬢
時代物があまり得意ではないので、大正ロマンぽい表紙から、買ったまま読んでなかったわけですが、読み始めて「あれ? あれ?」なんか妙なテンポで引き込まれる。
なんでこんなに会話の噛み合ってなさがおかしいのか……と読み終わってから著者を確認して納得(遅い、笑)
攻が受のこと好きすぎて変態でいい感じです。と言っても、受視点で「鬼のように厳しい無表情な執事」としてとらえられてるので、ごく最初の方は、後から読み返しても、まさかこんなところでこんなことを考えてたなんてびっくり! な感じです。まさにムッツリスケベですよ!(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
いつもよりコメディの「とんでも」色は少ないけど、畳みかけるようなテンポはかわりません。またパタパタパタと、小さな仕掛けがどんどん回収されていく楽しさは典雅作品ならではですね。
今回も大変楽しかったです。
年の差 / comments(0)
抱けるもんなら抱いてみろ!
評価:
成宮 ゆり
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 540
(2012-12-28)

攻同士が互いに好みだったので、互いを抱こうとするところから始まるわけだけど、あらすじに書かれてるSってのはなかったかな。
仕事で関係があるので、気に入らないからって完全に無視するわけにもいかないし、一緒に居る時間が長くなれば惹かれていってって感じなんだけど、攻が「遊び」から「本気」にシフトするのがどこかよくわからない。つか、「つきあうのは女、男は遊び」って言ったあとすぐに「つきあえ」とか言ってて、その会話の間に気持ちが動いたってことか?
攻は「好み」「つきあえ」とは言ってるけど、遊びじゃなく受だけが欲しいっていうきちんとした意思表示はないんだよなー。なのに、「妬く必要なんてないだろう?」って言われても、じゃあちゃんとした意思表示しろよって思っちゃうよね。まぁそう言われて納得しちゃう受だからいいと言えばいいんだけど、だから不安で逃げ回るんだろうよ。そしてつきあい始めたらしいが、どこに了承があったのかも謎だ。ずっと駆け引きっぽい会話してるからよけいに。
でも、なんにせよ、この二人はいいカップルだと思います。性格的にもあいそうだし、受の男らしいというか、さっぱりした性格もいい。余裕こいてるように受には見えてるらしいけど、攻が存外に受にメロメロだったりしたらいいな。職場で会うのもいいけど、なんとかして同居に持ち込もうと画策とかしてくんないかな。
くっついた後の話が読みたくなる二人でした。
社会人 / comments(0)
破廉恥ゲーム ~エロゲのヒロインみたいに~
子どもの頃近所に住んでいた幼なじみというか、大好きだったお兄ちゃん。
攻がオタクで、ゲーム作ったり漫画を描いたり、文章も書けるらしく、色々と才能あって金も稼いでて、格好良く大人になってるわけだけど、そのゲームや漫画が男性向け18禁で、しかもそのヒロインは、子どもの頃受をモデルにして描いてくれたキャラだったので、超ショックを受ける受。しかも両親の海外転勤で攻と同居が決められてしまって……
大切な思い出を汚されたと思った受は、攻に謝って欲しくてヒロインのコスプレをするわけだけど、なんでコスプレしたら攻が恥ずかしく思って謝ると思うのかがよくわかんなかった。
あと、攻は特定の恋人はいないけど、セフレはそれなりにいるみたいな話をしてるんだけど、受が子どもの頃から受のことを好きだったようなことを言ってるくせに、受とHをするようになった後も女の子と寝てるみたいなんだよね〜。それで受が怒るわけだけど、本命とくっついた後によその女に手を出したかどうかを覚えてないってのはサイテーだよね。してないならしてないって言えばいいし、覚えてないってどういうこと?って感じですよ。しかもそれで口喧嘩して、その後避け続けてるのに、1ヶ月もたって「この間からなに怒ってるんだ」とか言ってるし、お前はバカか、と。
受も、自棄になったからかなんなのか、好きでもなんでもない男たちと複数プレイとかしちゃうし、そこはやっぱりついて行ったけど、いざとなったら気持ち悪くて逃げるとかにして欲しかったかなぁ。
攻が受のこと好き好き〜って感情が今ひとつ伝わってこないというか。そこが残念だった。一般受けしない要素(攻が一途じゃない、受が攻以外と寝るなど)を盛り込みすぎてる気がしたかな。
年の差 / comments(0)
双蒼の屈折率
一卵性の双子と、二卵性になる三つ子として生まれた受。三つ子なのに、一人だけ顔が違い、お兄ちゃんとして扱われる地味な受と、華やかな双子たち。
双子にコンプレックスをもち、常に一緒に居ることに少しずつ疲れも覚え始める。そんな中、20歳の誕生日に双子に告白されて、体も無理矢理開かれてしまう。

双子が受に執着してるのは最初からわかってるけど、なんでかが今ひとつわからないなぁ。彼らにとっては受だけが特別らしいけど、互いのことは自分の分身みたいな感覚らしいし、そういう意味では彼らも受を自分たちと一緒の「三つ子」としては見てないのかなぁ?
一人がSで一人は普通に優しい、んだろうと思うけど、結局Sのほうが主導権持ってるみたいな感じなのが、ちょっと残念だったかな。優しい方はもっとちゃんと甘えて甘やかして欲しかったというか。
受が開き直って二人共に手を伸ばすまでの話なわけだけど、双子から逃げるように海外留学しようとしたりしてたけど、その後どうするかとか、将来のこととかが抜け落ちてて、そこがちょっと残念だなぁと。望まれたからその手を取っただけ、みたいに感じられるんでな。
複数 / comments(0)